物を分子レベルで分析する「SCiO」

scio

物を分子レベルで分析する「SCiO」。

このライターほどの小型の端末はいわば物のスキャナ。光を当てて反射の波長から、その物を分析して、それが何かを特定する。たとえば「スイカ」「シェイク」「XXという食物」などなど。

»SCiO – Consumer Physics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です