簡単に動画による常時監視を実現する「Dropcam」

a1

Dropcamは、動画の録画ツール。

Wi-fiでネットに接続し、撮影した動画をサーバにアップロードし続けます。

ポイントとしては、「最大30日まで、アーカイブを閲覧可能」という点でしょう。今までリアルタイムで遠隔地をリモートモニターする方法は数多くありました。しかし、それらを保存しておくのはなかなか手間がかかるものでした。このガジェット「Dropcam」ではそれを簡単に実現してくれます(ただしオプション料金発生。30日の場合は約30ドル)

他のポイントは以下。

  • 価格は149ドル
  • 解像度は720p
  • ズーム可能
  • 動きや音があった時にアラート発信
  • 夜間バージョンもある
  • 動画はSmartphoneでもメールでも確認可能

サイトでは、この「Dropcam」によるライブ映像を紹介しており、たとえば、以下ではブエノスアイレスの町並みを見ることができます

»Home monitor, pet monitor, and baby monitor demos with video DVR | Dropcam

なお、Mary Meekerの「Internet Trends 2013」内でもピックアップされています。

a2

サイトは以下から。

»Dropcam

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です