internet of thingsとは?

internet of things(インターネットオブシングス)とは、「物のインターネット」という名前の通り、「Web/ITテクノロジー」+「物(電化製品や家庭用品、服、ゴミ箱などなど)の組み合わせで生まれるサービスの総称です。

昨今は、Googleがこの分野に積極的に参入しています。それ以外にも車のNAVIであるiCarを始めたAppleもこの分野での動きが見え隠れします。

今後、このような家電や物がネットワークに繋がることにより、ますます、人の生活を豊かにするサービスが登場されることが期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です